ワークショップ青葉台 準備中

6月9日にからだそだてワークショップを開催します。

ワークショップの詳細とお申込はコチラ。

サイトオープン記念で、サイトからの申込は2,700円です。

 

準備ってむつかしい~

どういう人が来てくれるか、どういう人に来てもらいたいか。

参加費3,000円

高いか、安いか。

 

美容室の2階なので、チラシを見た人は、

「ヘアカット1回分の料金かあ」とか思うかもしれないな。

映画2,000円+ランチ、とか、ケイタイの月々の料金で言うと、とか。

公民館の体操教室なら、とても安いしね。

 

 

わたしは、どんな人に来て欲しいか、うーんといっぱい考えた。

無料!なら、気軽に申し込む人も多いかもしれない。

もちろん、わたしだって、できるだけ参加者さんのお財布に優しい講座を開きたい。

その一方で、「自分の体にはこれだけの値打ちがある!」 と投資してくれる人に来てほしい。

 

それで、決めたのが、3,000円です。

座る、呼吸は一生のこと。

6月9日の2時間弱に3,000円を支払うんじゃない。

これから先の人生何十年のからだの使い方大革命のための3,000円だ。

これからの何十年、毎日何十回も立ったり座ったり、息を吸ったり吐いたりしていく。

今までの使い方だってそれはそれでオッケー。

だって、それで生きてきたんだから。

でも、「座ってると疲れるー」「だるいー」「集中できない」「肩こりが、腰痛が、生理痛が・・・」「立ち上がりが痛くって・・・」そんな課題を抱えた人たちが、座り方や呼吸といった日常の改善の提案で、がらりと不調改善させ、生き生きとしはじめるのを、いっぱい見てきた。

疲れる人は、疲れる座り方をしてる。だるいという人は、だるい座り方をしてる。肩こりの人は肩こりになるような座り方だし、立ち上がりが痛いという人は、立ち上がりに負荷をかけるような座り方をしている。

それが知らず知らず、使い方のくせになっている。

「だってこんなもんでしょ」「仕方ないのよ、事務職だから」「腰痛は長年の付き合いだし・・・」

変えられないと思ってるけど、変えられる。

自分で直そうとすると、それがなかなか難しくって、別の痛みを生んだりもしている。

無理にがんばらなくていい。

不調に振り回されなくでいい。

自分軸の座り方がある!

自分の体を存分に使える深い呼吸はできる!

どんな体でも、いくつであっても、痛くても、弱ってても、

自分の体のプロになれる。

自分軸の座り方も呼吸も決して難しいものじゃない。

身につけたら、自分の子どもや、親や、職場の同僚にも「こんなふうに座ってみて!」と伝えられる。

自分自身を発見できる、参加者さんが次の伝道者になっていくようなワークショップにしたい!

と準備中です。

 

絶対3,000円のモトは取って帰ってほしい!!

いろいろ用意をがんばるぞー。(^▽^)/

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です