月別アーカイブ: 2016年5月

蚊が刺す意味/減食

蚊がモノ言う今年初めて蚊に刺されました。

蚊は、血の滞っているところを好むらしいです。

刺されるのは、東洋医学で言う、経絡の流れに沿ったポイント。

(わたし、経絡の勉強をしたとき、虫刺されはすごく勉強になった!)

刺されてかゆければ、石鹸で洗う(アルカリ性で中和させる)といい。

それでもかゆくてかゆくての場合は、ここにお灸すると、あっというまにかゆみが引きます。(ブヨ(ブト、ブユ)に噛まれた強烈なかゆみにも!)

 

わたしが刺されたのは、胃経と脾経。食べ過ぎ、甘いものの摂取に心あたりあります(><)

梅雨は減食にいいタイミング!

量も質も軽くすると、内臓リセットできます。

減食のやりかた。
1.酒、砂糖、油、肉、魚、乳製品、卵をとらない食事を5~7日間続ける。(ごはん、野菜、海藻、豆腐、の和食メニューにすると考えると楽。)
2.食べたいものを食べたいだけ、を2日間。
これを1セットとして、3セット行う。

内臓の疲れがリセットされ、自分が食べたいもの、必要なものへの感覚が鋭くなります。肩こり・頭痛などにも。

 

蚊が教えてくれてると思うと、なんだかありがたいです。

 

 

自分の体の処方箋(ワークショップその後)

body_i_good
食道の絵じゃなくて胃だけど。

前回のワークショップに参加のSさんから、その後の様子を伺いました。

実は、数年来、逆流性食道炎に悩まれていたそうです。一時期はお薬も手放せなかった、最近は症状が強いときだけ服薬されていました。

それが、ワークショップでやった体を伸ばすエクササイズのうち、3種類をおうちで継続するようにしたら、症状が気にならなくなった! とのこと。

「ウエストが細くなったのもうれしいけど、こっちがもっと嬉しい!」

ですって。

わたしもうれしい!!

体を伸ばすことで、内臓の位置が整ってきたんですね。

自分で内臓の位置を整えられる力がつくってすばらしい。

「体を伸ばすと横隔膜がすごく動くようになった。それが効いてるのかな」と説明してくれるSさん。

横隔膜とつながる食道下部括約筋(胃酸が逆流しないよう、食道と胃のくびれをつくる)が鍛えられて、食道と胃が分かれるようになったから、胃酸が逆流しなくなったかな。

すごいなー、Sさんの体。

 

「それで、・・・実はエクササイズは最近さぼってて、またやらなきゃなーと思ってるんですけど(^^)ゞ」

って。

うんうん、その体の反応も合ってる(^^)/

一時期いっしょうけんめいエクササイズをやったのは、体が「これをやると体が楽になる」と認識したからの行動、最近エクササイズしなくなったのは体が「楽になったからエクササイズはもういいかな」と判断している状況。

(個人のお体と不調改善などのテーマに向き合うマンツーマンメニューでは、ご自身のゴールまでさらにしっかり取り組みますが、今回はワークショップなので「3種類全部やらなくていいから、一番地味なのを続けてみて」というアドバイス。)

エクササイズで整えられるのもいい体、エクササイズしなくて間に合ってるのもいい体。

もし、また食道の不調が起きたときには、エクササイズで対処できる! と分かったわけだから、それをやればいいわけです。

Sさん、自分の体のいい処方箋を入手しましたね!

 

ワークショップ、2時間を楽しむだけでなく、

「これ使える!」の何かを、ここあるきから持って帰ってくださいね。

 

次回のワークショップは5月24日(火)です。詳細こちらから。

 

布ナプキン「ルナシート」の新聞掲載

ここあるきで取り扱っている、シルクの布ナプキン「ルナシート」が2016/5/18付の神奈川新聞に紹介されました。

IMG_3659

ルナシートは、タイシルク100%、縫製は日本で一枚一枚行われています。

ケミカルナプキン(ドラッグストアで売られている一般的な使い捨てナプキン)の上に重ねて使います。

布ナプキンは綿フランネルのものが多いですが、こちらは絹でさらっとした肌ざわりです。

経血はこれを通過して、ケミカルナプキンが吸収します。

 

わたしも使っていますが、洗濯がラク!! 小さい!

小さいハンカチを洗うようなものなので、つけおきの手間のかかりません。洗うのも乾くのも速い。

ふふふーん、と歌ってるあいだに洗えちゃいます。

洗うことで、自分の体の状態チェックできるのがいいところ。

 

お出かけのとき、ご旅行のときにとくにいいですよ♪

(移動中、すぐ洗えないときは水を入れたシャカシャカ袋(密封袋)に入れておく。)

経血量の多いときは、布ナプキンだけだと心配、布を二重に重ねるとモコモコするし、ケミカルだけだと肌が荒れるという方にも。これだと、吸収力の高いケミカルと温かくさらっとしたシルクのイイトコドリの合わせ技が使えます。

更年期ごろになってくると、生理の周期が不安定になってきて、いつもナプキン携帯してなきゃ・・・という方もいらっしゃるでしょうが、そんな方にも。

乾くの速くて、かさばらないので、荷物の量が少なくてすみます。

 

カラフルなルナシート
選ぶのが楽しいバリエーション

カラフルで、リボンタイプとマジックテープタイプがあります。

布ナプキン、興味あるけど・・・、ちょっと使ってみたけどなんだか煩わしくって・・・、そんな方にも一度手にとっていただけたら。

 

ルナシート、ここあるきにありますよ。

写真以外のカラーバリエーションもご用意しています。この間、新カラーが届いたので、見て~☆

 

水素水を飲まなくても

glass_water_L最近、水素水というのが流行だそうです。

水素イオンが活性酸素を吸着させて体外に排出することで、体の不調を改善するなどの効果があるそうです。これは10年ぐらい前から多数の研究論文で述べられていること。

水素イオンを人工的に溶解させた水の効果云々は、あちこちで書かれているのでここで議論するつもりもないのですが・・・

水素イオンって呼吸をすれば発生するし、食べたものが腸内発酵しても発生するんだから、呼吸器をしっかり使えばいいじゃない!! 食物繊維やオリゴ糖をとって腸の善玉菌を増やせばいいじゃない!! とからだそだてルームここあるきとしては思います。

呼吸と腸内発酵、これは、すべての人の体の中で行われていること。

(だから、呼吸をしっかりできる人・腸内環境のいい人は水素水を飲まなくても若々しく健康ですよね)

(なのに、水素水関係の販売サイトでは体の仕組みのことはあまり書いてない。・・・書くと買う人が減っちゃうからかな・・・^x^)

 

特別な水を飲みたい人はそれがいいかもしれない。体に害がない限り、わたしも別に止めはしないけど、自分の呼吸器をしっかり使うのがまず重要。

水素水が入手できない環境であってもどんな環境であっても、自分の体は必ずついてくる。

 

5月24日(火)のワークショップでは、呼吸器を使うことにアプローチします。

肩甲骨が上がった状態は、上から肺を圧迫して、呼吸器の機能を下げています。肩こりにもなります。だるさの原因でもあります(だるいって、酸欠のこと)。

肩甲骨を下げて、つぶされていた肺を解放して、本来の十分な呼吸ができる体にしましょう。吐き出す力をつけて、新鮮な空気を取り入れ、全身の気の巡りをよくしましょう。

肩こりも楽に、背中すっきり、デコルテからバストもきれいになりますよ! 呼吸がしっかりできると横隔膜の上下運動で「腸もみ」までできます。

これは水素水飲用だけではなかなかできない、自分の体を使うからこその効果です。

まずは自分のもってるものを使おうよ!

ワークショップの詳細とお申し込みはこちらから

ウエストが3センチ細くなった!(ワークショップ)

5月24日は、ワークショップ「むくみ・だるさを断捨離!」の2回目があります。

 

遅くなりましたが、1回目のレポートです。

4月26日は、ワークショップ「むくみ・だるさを断捨離!」の1回目でした。

今回は「全身のたわみをとる」がテーマです。体を伸ばすことを中心に。

植物が芽を出し伸びていくように、春は体も伸びる季節です。

 

参加者の方は、巻尺もバッチリ持参されました。

「何を測るんですか?(ドキドキ)」

「ウエストとふくらはぎでーす!」

ビフォーアフターをチェックします。(数値は各自心の中に秘めておく^^。)

そのほか、お互いの体のポイントも触って確認します。

いろんなエクササイズで、体の伸ばし足りないところをううーんっと伸ばします。ペアでサポートし合います。

2016/ 4/26 14:03
「ここまで伸びますよー」

「もうちょっと伸びるよ、トントントン」

「うう、限界です~!(><)」

「じゃあ、もうちょっと、トントントン」

ぐいーん!

「まだ伸びますねー!」

ぐいーん!

 

2016/ 4/26 14:01
「まだまだ伸びますよー」

本人が限界と思っていても、サポートされるとまだまだ伸びしろが出てくる。

ふだん意識しづらい体の各部分をぐいーんぐいーんと伸ばして、

終了後に再びウエストを測ると・・・!!

「ウエスト、3センチ細くなりました! ふくらはぎは、1センチ!」

「おおー♪♪」

お互いに体に触れて、変化も確認。お尻がプリッとふんわり弾力が出ていたり、肩甲骨周りがすっきりしていたり、ふくらはぎが軽くなっていたり。

顔のビフォーアフターも携帯画像でチェック。顔の赤みが抜けて、むくみがとれ、すっきり。

 

2016/ 4/26 13:42
「さっきとは違う筋肉も伸びてきた」

 

それぞれのエクササイズは、息が切れるようなハードなものではありません。

いきなりだときついエクササイズも順番にやっていくと、こなせてしまう。

寝ながらの伸びもふだん意識しづらいポイントにちょっと意識を向けるだけで効果がUP。サポートする側はポイントを意識しやすくするだけ。

 

このマイナス3センチはすぐ戻っちゃうのですが、今回のエクササイズのどれか一つだけ毎日やれば、体はウエストすっきりの使い方を覚えます。

2か月後の体はだるさ・むくみをスムーズに解決できる+ウエストもスッキリの体ですよ。^▽^

 

※ わたし自身、前回からウエスト2~3センチをキープ中。体を伸ばすことで内臓の位置が本来の位置に戻る(上がる)のです。

 

この後、「春の食事」について、Hello-g project!!の千葉先生から東洋医学の食の講義。

動いて、食べて、の両面から、春のだるさを解決する2時間でした。

 

体調がすぐれずお休みされた方もいらっしゃったのですが、ほんとは、こういう方にこそ受けていただきたい内容でした。くやしい~

(前日当日と急に暑くなったので、むくみ・だるさを解決したい方には、のぼせも出やすい厳しいお天気でした。季節の不調の解決って、こういう気象条件に左右されるから難しい・・・と痛感しました。)

 

次回は5月24日(火)13時~15時です。

復習少し+動く力をつけるで、疲れ・だるさ・むくみのたまらない体をバージョンアップしていきます。風が爽やかな季節、体内の風通しが良くなるように呼吸器をパワーアップしていきますよ。

肩こりも楽になる~♪デコルテ・バストラインもきれいになる~♪

座る姿勢の見直しで代謝UP!もやります。

デスクワーク、クラフト作業、PC作業、テレビを見る、食事をする、など、ふだんの座る姿勢で体を整えていけます。「座ってばかりだから疲れる・だるい・むくむ(涙)」を「座っている時間こそスッキリ元気になる時間♪」へチェンジ!

 

お申し込みはこちらから

カモン!

※ワークショップはご希望に合わせて開催することもできます。(3名以上の参加者。)

※お一人またはお二人でワークショップと同様の内容をやりたい!場合は90分または120分メニューで、ご自身のお体の状態に合わせて対応して提案できます。

いずれも、内容は参加者のご要望のテーマ・年齢・体力などに応じて組み立てます。

お気軽にお問い合わせください。

 

服の表情を作るのは体

麻ワンピースブランドcode de l’air(クッドゥレール)さんの展示会に行きました。

 

麻100%のチュニックとサルエルパンツ
ここあるきのチュニックとサルエルパンツ

akemiさんデザインの服は、ここあるきで使わせていただいているものです。(旧名のA*chocolatのもの。)

会場は東京の国分寺。中央線国分寺駅から徒歩5分のギャラリーです。

 

わたしは、西国分寺駅で降りて、一駅ぶん歩きました。

2016/ 5/ 7 16:20
カラーが咲く真姿湧水群

途中に、真姿の池湧水群という水のきれいなところがあり、行ってみたかったのです。ある風水の先生によると、このあたりは、気の流れがよく、パワースポットなのだそうです。

 

 

 

 

 

2016/ 5/ 7 15:42
ジャケツイバラ。幹はトゲだらけ

国分寺(地名のもとになってるお寺)には小さな植物園があり、万葉集に歌われた草木が植えられていました。これはジャケツイバラ。

わたしは生まれ育ちが奈良県で、万葉の植物にも歌にも親しんでいたけれど、ここは武蔵野。植物も歌も取り上げられているものが随分違います。

 

2016/ 5/ 7 16:07
真姿湧水群の源泉地

真姿の湧水の源泉。ここだけ人口密度が高い。奈良時代から知られる名水だそうです。

途中でハーブ(ローズマリー)の苗を買いました。気の流れのよい場所で、音・香り・光・味など五感に通じるものを得ると、その場のエネルギーを持って帰れるんですって。おみやげってそういうものですね。

 

 

 

2016/ 5/ 7 18:01
木漏れ日がゆれるようなワンピース

さて、ずいぶん寄り道しながら、展示会の会場に着きました。

大きな水玉で、元気なビタミン色のファブリックが入った服がメインです。

着るだけでテンション上がりそう!

code de l’air(クッドゥレール)はフランス語で「大気の刻印」という意味だそうです。

2016/ 5/ 7 18:00
さくらんぼみたいな水玉
2016/ 5/ 7 17:57
着る人を順番待ちしている服たち

akemiさんのデザインは、服と体の間の空気をゆったり味わう感じがします。

 

ブランドのこと、ここあるきで使わせていただいている服のことや、衣服と体のことなどいろいろおしゃべりしました。

 

 

ここあるきの服は、毎回いろんな方に着ていただいて、その度に「あ、この人、こんな感じなんだ」「この服、こんな表情もあるんだ」と、発見がある服です。

 

 

ここあるきには「わたしって、体がゆがんでますよね?! (>_<)」と来られる方が少なくないのですが。

2016/ 5/ 7 15:43

体がゆがんでるって・・・世界の数十億人のうち、体がゆがんでる人の割合は100%だよ!

体を見せるプロである、ファッションモデルも、ダンサーも、アスリートもゆがんでます。あなたも、わたしも。

だって、地球は地軸が23.4度傾きながら自転してるし、太陽の周りを公転してるし、月の引力の影響も受けてるし。ふだんぼーっとしてても、遊園地のアトラクション以上のエネルギーを体は受けてます。

なにより、体の中身は左右対称でも、上下対称でも、前後対称でもありません。右側に肝臓、左側に胃、心臓は中心よりやや左、脾臓は左。ふたつの卵巣は前寄り、子宮は後ろ寄り。

体は球形でも直方体でもないし、完全無欠のマネキン人形のようでもない。朝昼晩でも季節でも変わるし、仕事や生活状況でも変わる。

だから、後ろ姿だけで「だれだれさん!」って分かるし、久しぶりに会うと「なんか、変わったね!?」って体の表情で感じたりする。

体が人それぞれ違う、その時々で変わるってほんとうに素敵なこと!

やる気まんまんのときもある、痛いときもある、つらいときもある、のんびりのときもある。生きていれば、いろいろ起こる。

衣服は、そういう体の歴史を包みながら、その人の魅力を引き出してくれる。

 

不調はつらい。でも不調だけでその人の体はできているのではない。

その人の体に沿ったシワや影やふくらみで、服は生き生きとする。

普段の服にできるシワにコンプレックスをお持ちの方が、ここあるきの服に着替えて、「これ、気持ちいい!」とニコニコされる。重心も本来の位置に整いやすくなり、服に体と心が後押しされてる、と思います。

立ったり、座ったり、伸びたり、捻ったり、服と連動して体は動く。この体は、生きているんだなー、とわたしは嬉しくなる。

わたしは、akemiさんの服をからだそだてで使わせていただいて、改めてそんなことに気づきました。

 

akemiさんご本人の写真撮影はパスされちゃったのですが、とても魅力的な方。デザイナーさんとお話すると、その服が「想いを持って呼吸している」と実感できます。

今なら、国分寺で会えますよ。5月上旬と下旬に展示会です。

水のきれいな国分寺周辺、ギャラリーやおいしいもののお店も多いので、いろいろ楽しんでくださいね。

2016/ 5/ 7 18:01
Gallery BON CHIC

code de l’air(クッドゥレール)展示会

◆2016.5.6(金)~5.11(水) @Gallery BON CHIC  

10:30~17:30 作家は毎日在廊いたします。

Gallery BON CHIC
東京都国分寺市 南町2丁目10-23
JR国分寺駅南口徒歩5分
042-301-3296

◆2016.5.31(火)~6.5(日) @cafe slow  
火:11:30~18:00
水:11:30~18:00
木:11:30~18:00
金:11:30~15:30
土:11:30~15:30
日:11:30~18:00
作家は毎日在廊いたします。

イベント開催のない金・土:11:30-19:00 日:展示会のみ18:00まで、
カフェは19:00まで営業しています。
詳細はcafe slowさんのホームページにてご確認ください。

cafe slow  
東京都国分寺市東元町2-20-10
JR国分寺駅南口徒歩5分
042-401-8505
FBページ
https://www.facebook.com/CafeSlow/timeline  

 

【お誘い】山梨で田植えしたい人!

taue山梨県の富士山のふもとで田植え体験をしてみたい人はいますか?

水と空気と土のきれいなところで体を動かすと気持ちものびのび解放されますよ。

日にちは詳細未定。調整中。

6月14日以降の火・木・土・日のいずれか。6/28を除きます。天候・苗の生育状況でスケジュールが変わることがあります。

場所は山梨県都留市の農園。富士急行の十日市場駅が最寄りです。(画像は昨年の田植え後の風景です。昨年の田植え記事はこちら

参加費は無料、交通費は各自負担。おひるごはんは玄米オニギリを先方で用意していただけます。お持ち込みも歓迎。

昔ながらの「手植え」です。水の中に入って一本一本苗を植えます。はじめてでも大丈夫!マイペースで田植え体験を楽しみましょう。休憩タイムにはおしゃべりもしましょう。^▽^

●循環農法という、土中の菌、草、虫の力とともに作物を育てる農法で、無農薬・無化学肥料です。米・野菜・豆などとてもおいしい。

わたしの友人夫妻が営む農園です。都内・横浜市内のレストラン(たまな食堂長津田農場)でも使われています。

興味あるかも! という方は、ここあるきまでお知らせください。

✉ info@kokoaruki.com

 

☎ 080-1002-0726

受付:8時~20時

(スマホはタップで電話がかかります)