母の日父の日のプレゼント

母と電話で話をしました。

毎週体操教室に通ってて元気ですが、体操で腕がうまく上げられないパートがあったりするそう。

ふだんはとくに問題ないって、すごい。

体操は続けたらいい。日常生活で痛いとか困るとかないのは、体操教室でうまくできないながらも普段と違う動作に挑戦しているからだと思う。もしなにもしてなかったら、やはり体の動きが小さくなってあちこち痛みが出てたかもしれない、と思います。

でも、その痛みが何かのサインかもしれないし、もし少しの見直しで痛みなく動けるならそのほうがいいと思うので、今度帰省したときにからだを見せてもらうことを約束しました。

 

親が年をとって元気でいてくれるのは、ありがたいことだけど、もし何かあったら、とはやはり気になるものですね。

おいしいモノやお花や旅行などのプレゼントも素敵だなーと思うけど、わたしは、からだをそだてる術を贈りたいと思います。

 

ワタシも親が倒れたら困るしそういう技を贈れたらいいなー!て思う方は、からだそだてルームここあるきまで^^/

 

 

 

怒りんぼのお腹

肝臓は怒りの臓器だと言われます。

肝臓は解毒・分解・代謝の臓器で、体にとっていらないものや負担の大きいモノを処理します(アルコールとか、化学物質とか、ストレスとかいろいろ。)ざっくりいうと、「毒・薬・栄養」の処理工場です。アルコールも量や程度、とり方によって、毒にも薬にもなりますよね。

ストレスは、肝臓に影響を与えます。ストレスでいっぱいの人の肝臓は、カチカチに固かったり、バーンと腫れていたり、熱っぽかったり。

からだそだてで、おからだチェックで触れながらお話ししているだけで、すーっと熱が引いてくる肝臓もあります。逆に、自信なさげに隠れていたのにぷくんと顔を出す肝臓もあります。

わたしの場合、先日、あるストレスフルな状況から解放されるということがあって、その晩に肝臓を触ってみたら、今までより厚みも幅も1.5センチ以上小さくなっていた。

あなたの肝臓は今どんな感じですか?

春の肝臓は、冬にため込んだ栄養の処理でお疲れ気味のうえ、この時期は環境ストレスも大きくて、機能が落ちていることもあります。

・・・肝臓ってどこ!?

右の肋骨の下辺りです。

触ってみたけど自分じゃなにがなんだかわかんないーの人、カモン!

春は肝臓の季節。上手にケアすると、花粉による目や鼻のグズグズが楽になったり、春先の気分のムラも楽になりますよ。

自分のために「働く」体

ああうれしい、ああくやしい、ああおいしい、ああねむい、ああ腹が立つ、ああ憂鬱だ、ああ待ち遠しい、

体は自分の欲求と感情とリンクして素直に「働く」。

 

あなたの体は、誰かのためではなく、まず、自分のために働いている。

食べる・出す・寝る、そして、「わたしはこうしたい」とわがままな意思を持っている。それが体。

 

 

ここあるきには、心身の不調で、仕事を辞めたり休職中の方が来られます。「もう辞めたい」と言いつつ仕事をしている方も来られます。

わたしは、この方たちに今こそ、「自分は『自分のために働く体』の持ち主である」ことを思いだしてほしいと思います。

早く治さなきゃ、会社の業務をこなせるようでなきゃ、みんなに迷惑かけちゃいけない、家のこともちゃんとやらなきゃ、なのに何もやりたくない、ボーっとしてるばかり、ココがつらくてココもつらくて・・・。「ダメなんです、わたし」・・・そうなの?

 

まず、食べて、出して、寝て。どれか一つできていたらオッケー。

あなたの体はまともです。

 

 

「わたし、まともじゃないかもー」と思ってる人はカモン!

 

正常に滞りなく動いてる部分って、気づきにくい。異常動作でアラームが鳴ってるところばかり目が行っちゃう。調子が悪い時ってそうなりがち。

でも、一緒に見たら、自分でわかります。

なーんだ、わたしの体はまともに働く体だったー、って気づいたら、本来の自分になるのは早いですよ。

 

【グループ講座】春のからだそだて隊

グループ講座「春のからだそだて隊」のお知らせです!

肩こり、だるさ・気分の落ち込み・やる気が出ない、体が重い、鼻づまり、春先に風邪をひきやすい、など、お心当たりのある方はぜひ!

「この時期、毎年こういう症状が出るのよねー」という方、「しかたない」とあきらめないで!

それは、冬の体から春の体へのシフトチェンジがうまくいってなかったからかもしれません。

1,2、3月、寒い寒いと思っていても、体は春の暖かさを受け入れようとしています。

いっしょに春の体を育てていきましょう。

今年の春は一皮むけますよ~

「グループ講座 春のからだそだて隊」は1,2,3月の月末の水曜日に全3回です。

〇全3回

〇日時:1月25日(水)、2月22日(水)、3月22日(水)

   各回11時~12時半

〇参加費 12,000円(前納)

※お申し込みは、info@kokoaruki.comまで。メールで振込のご案内をします。

※個別指導も承ります。お気軽にご相談ください。

あと、別のグループ講座を準備中です。

テーマは「マイベストペースで歩く体を育てる」です。こちらにご興味ある方はinfo@kokoaruki.comにお知らせください。

歩くと膝・足首などが痛い、だるい・疲れる、セカセカ・ドタドタ・フラフラ・ヨイショヨイショ・・・今の歩き方は「何か違う」と思ってる方、年々歩くのが楽しくなくなってきた、「年のせいかな」と思ってる方、今は無理だけどハイキングにも行きたいなーという方、カモン!!

きっと、あなたの体のまだ使ってない底力の発見がありますよ!歩くほどに元気になる体にバージョンアップしましょう。

 

「グループ講座 春のからだそだて隊」「個別指導 わたし専用」のお申し込み、「マイベストペースで歩く講座」その他お問合せは

info@kokoaruki.comまで。

 

 

 

 

【お知らせ】年末年始のお休み

からだそだてルームここあるきは、

2016年12月29日(木)~2017年1月5日(木)
お休みいたします。

新年は1月6日(金)から営業します。
〇ご予約は基本的に青葉台ルームで受け付けます。

〇ご予約は2日前までにお願いします。
(例:1月6日のご予約は、1月4日までにお願いします。)

〇年末年始もメール・電話のお問い合わせは受け付けています。
(少し返事が遅れることがあるかもしれませんがご了承ください。)

年明けから、自分の体との付き合い方を見直したい方、お待ちしています!

「2017年は今までとは違うわたしになりたい!」 なれますよ!!

体がバリバリに固くって、肩がこっていて、という方にはとくに、一月は体を育てる好機です。
2017年のあなたが進みたい方向へ体を育てるお手伝いをいたします。

来年もどうぞよろしく(^^)/

【お知らせ】たまプラーザに事務室&ルーム

10月15日から、たまプラーザに事務拠点を置くことになりました。

東急田園都市線たまプラーザ駅から北へ徒歩5分の、まちなかbizあおばの中です。

イトーヨーカドーと東急百貨店の間の坂を上って突き当りを左に進んだ右手です。

 

こちらでもグループ講座や個別指導を行っていきます。

たまプラーザのいろんな事業者さんが集まっています。
たまプラーザのいろんな事業者さんが集まっています。
少人数講座や個別指導を行います。
セミナールーム

地域のいろんな方とつながりながら、一人一人が自分の体のプロとして、ご自身の仕事、人生を生きていくためのサポートをしていきたいです。

やりたいことはいっぱいあるので、これから楽しみです!

どうぞよろしくお願いいたします。

からだそだてルームここあるき

●たまプラ事務室&ルーム

横浜市青葉区美しが丘1丁目13番地10 吉村ビル107

(東急田園都市線たまプラーザ駅下車北へ歩5分)まちなかbizあおば内

 

●青葉台ルーム

横浜市青葉区青葉台2丁目9-17-2F

(東急田園都市線青葉台駅下車北へ歩1分)美容室y-21の2階

実は手放すのが惜しい「痛み」

先日、首のこり、ストレートネックがひどいという20代の女性のからだそだてのサポートをしました。

かれこれ十数年の間毎月、整体とかマッサージとかに通ってたそうです。「(通うのが)くせになっちゃって・・・」

でも、一回で痛みは半減、自分で解決できる展望があっさりと見えました。

 

その2週間後に、ご家族の方と会う機会があって、

「実は(彼女は)全然エクササイズとかやってないんですよー」って。なるほど。

あとでやるーって言ってやらないんですって。

「うーん・・・ほっときましょう」

「@Σ@」

「もちろん、彼女が手助けを求めて来たら、サポートします。でも、今はいいと思います。一度このこりは自分で解消できるという体験もしてるし、手放したくなったら手放すでしょう。」

ご家族には、「自分の体に集中してください」と伝えました。ほんとは家族で一緒にわいわい楽しくケアして、一緒に変わっていきたいだろうなー、「だるーい」なんて言いながら何もケアをやらないのを見てるのはもどかしいだろうなーと、すごく思いますが。

(この辺りにいろいろ話があるのですが、長くなるので割愛。)

 

ご家族の方も、からだそだて実践中で、こちらはせっせと欠かさず取り組んでいるので、どんどんおからだが変わってきてます。

身近な方が変わる姿を見るのが、一番です。

 

「こちらがいくら『やろう』って言ってもやらない」

まー、言われたからやるもんでもないですしね。

人に言われたから生きるわけじゃない。

やらなきゃ! って自分が思わないとやらない。大人も子どもも一緒です。

言われたからやったって、それはその人が作った体にならないでしょう。

 

自分で解決できる痛みを手放さないのは、「その服もう似合ってないよ、捨てれば」って周りが言っても「そうなんだよねー。でもー・・・」って抱えてる感じに似てる。

 

 

以前のわたしは、なかなか動き出せない人の背中をなんとか押したい気もしてたけど、最近、変わらないのもいいんじゃない? って思ったりもします。

 

痛みがないのがいい体、とも限らない。

痛かったりだるかったりしても、いい体。

その痛みも含めて、自分を受け止められるなら、それはとてもすてきなことだと思う。

今まで嫌いだった痛みをなんだか惜しいくらいに感じるなら、それも一つの変化です。

 

でもずーっと変わらない・治らない人もいない。自分が手放したいタイミングになれば手放して次に進めるんだなー、とも思います。

(わたし自身がそうだった。今もそう。)

 

この間お体を拝見してお話しした感じでは、彼女には、必ず変わりたくてたまらないタイミングが来る。その時は「なりたい自分」のイメージももっと明確で、この間とは違うものになってると思う。

そこを待ちたいなあと思います。

 

【急募】施術モデル募集

急な話で恐縮ですが、明日7/21(木)と7/26(火)に施術モデルにご協力いただける方を募集いたします。読んでくださってる方のご家族やお知り合いにもシェアしていただけたら幸いです。

◆内容:ゆらし揉みと姿勢の見方のモデル 1~2名

※施術者は男女両方がいます。

◆日時

A:明日7/21(木)9時半~14時のうち、ご都合のつく時間

B:7/26(火)10時~15時のうち、ご都合のつく時間

◆場所 都内整体院

Body-modeling44
東京都港区南青山1-22-2 ベルハイツ2階
(千代田線乃木坂駅徒歩2分 または日比谷線・大江戸副都心線六本木駅徒歩3分)


 乃木坂駅五番出口(斎場側)地上に出て、右側道なりに数十秒⇒外苑東通り沿いの右側にレストランが二件(シェ・ピエール、WEST南青山)あるのでその間の道を右に真っ直ぐ行くと突き当たり手前の左側の白い建物の2階です
 当店はプライベートサロンとなっております。1階にありますインターフォンを押して頂けましたらオートロックが空きます。
 お客様同士がスレ違うことのないよう完全予約制になっているため、看板はございませんのでご注意ください
六本木駅からのアクセスは、ミッドタウン右手に見て乃木坂駅方向へお進みください。横断歩道をわたり、路地を進んで下さい。T字路を右折し、一つ目の曲がり角を左に曲がってすぐの右手の白いマンションです。

◆ご協力いただける方は、佐藤宛にご連絡ください。

(お名前、携帯電話の番号、ご協力いただける日時、その他質問等(あれば)、をお知らせください)
直接携帯にお願いします。明日7/21の分は当日朝でも構いません。

ご協力いただけたらたいへんありがたく思います。今後のメニュー充実発展で還元していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
080-1002-0726

mail: tamapiccca@docomo.ne.jp

【お知らせ】移転・営業時間変更のご案内

ここあるきは、7月より青葉台駅北側に移転します。

営業時間も変わります。

最終受付が19時となり、お仕事帰りの方にもご利用していただきやすくなりました。

【営業のご案内】

・横浜市青葉区青葉台2丁目9-17-2F

(東急田園都市線青葉台駅下車北へ1分)美容室y-21の2階

・受付時間:10時~19時
(ご予約の10分前から入れます。
21時終了です。)
休み:日曜不定休(お問い合わせください)

これからも、お一人お一人のお体が生き生きと動き出すサポートをしていきます。

今後もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

蚊が刺す意味/減食

蚊がモノ言う今年初めて蚊に刺されました。

蚊は、血の滞っているところを好むらしいです。

刺されるのは、東洋医学で言う、経絡の流れに沿ったポイント。

(わたし、経絡の勉強をしたとき、虫刺されはすごく勉強になった!)

刺されてかゆければ、石鹸で洗う(アルカリ性で中和させる)といい。

それでもかゆくてかゆくての場合は、ここにお灸すると、あっというまにかゆみが引きます。(ブヨ(ブト、ブユ)に噛まれた強烈なかゆみにも!)

 

わたしが刺されたのは、胃経と脾経。食べ過ぎ、甘いものの摂取に心あたりあります(><)

梅雨は減食にいいタイミング!

量も質も軽くすると、内臓リセットできます。

減食のやりかた。
1.酒、砂糖、油、肉、魚、乳製品、卵をとらない食事を5~7日間続ける。(ごはん、野菜、海藻、豆腐、の和食メニューにすると考えると楽。)
2.食べたいものを食べたいだけ、を2日間。
これを1セットとして、3セット行う。

内臓の疲れがリセットされ、自分が食べたいもの、必要なものへの感覚が鋭くなります。肩こり・頭痛などにも。

 

蚊が教えてくれてると思うと、なんだかありがたいです。