カテゴリー別アーカイブ: ワークショップ

自分の体の処方箋(ワークショップその後)

body_i_good
食道の絵じゃなくて胃だけど。

前回のワークショップに参加のSさんから、その後の様子を伺いました。

実は、数年来、逆流性食道炎に悩まれていたそうです。一時期はお薬も手放せなかった、最近は症状が強いときだけ服薬されていました。

それが、ワークショップでやった体を伸ばすエクササイズのうち、3種類をおうちで継続するようにしたら、症状が気にならなくなった! とのこと。

「ウエストが細くなったのもうれしいけど、こっちがもっと嬉しい!」

ですって。

わたしもうれしい!!

体を伸ばすことで、内臓の位置が整ってきたんですね。

自分で内臓の位置を整えられる力がつくってすばらしい。

「体を伸ばすと横隔膜がすごく動くようになった。それが効いてるのかな」と説明してくれるSさん。

横隔膜とつながる食道下部括約筋(胃酸が逆流しないよう、食道と胃のくびれをつくる)が鍛えられて、食道と胃が分かれるようになったから、胃酸が逆流しなくなったかな。

すごいなー、Sさんの体。

 

「それで、・・・実はエクササイズは最近さぼってて、またやらなきゃなーと思ってるんですけど(^^)ゞ」

って。

うんうん、その体の反応も合ってる(^^)/

一時期いっしょうけんめいエクササイズをやったのは、体が「これをやると体が楽になる」と認識したからの行動、最近エクササイズしなくなったのは体が「楽になったからエクササイズはもういいかな」と判断している状況。

(個人のお体と不調改善などのテーマに向き合うマンツーマンメニューでは、ご自身のゴールまでさらにしっかり取り組みますが、今回はワークショップなので「3種類全部やらなくていいから、一番地味なのを続けてみて」というアドバイス。)

エクササイズで整えられるのもいい体、エクササイズしなくて間に合ってるのもいい体。

もし、また食道の不調が起きたときには、エクササイズで対処できる! と分かったわけだから、それをやればいいわけです。

Sさん、自分の体のいい処方箋を入手しましたね!

 

ワークショップ、2時間を楽しむだけでなく、

「これ使える!」の何かを、ここあるきから持って帰ってくださいね。

 

次回のワークショップは5月24日(火)です。詳細こちらから。