タグ別アーカイブ: 腎経

全3回ワークショップ「むくみ・だるさを断捨離!」

女性二人ばんざい文字付き24、5、6月のワークショップのお知らせです。

テーマは、

むくみ・だるさを断捨離!

です。

今年の夏からは、夏の体に早めにシフトチェンジして、夏の重だるさ・むくみ・冷えなどの悩みにサヨナラしましょう~!

(季節不調のケアは、症状が出る2-3ヶ月前から取り組むのがおすすめです。不調が出るというのは、その季節の体にシフトチェンジがうまく出来てないということ。早め早めにチェンジの術を身につけましょう。)

 

今回、むくみ・だるさ対策で、おもに腎臓系のケア、呼吸器系のケアを中心に取り組みます。

腎臓は、水分とともに老廃物の排出と体全体の調整のはたらき。

腎臓が不調=むくみがある方は、腎臓の位置が本来の位置より下がっています。ウエストよりやや上にあるべき腎臓が下がっています(だから「ウエストが太い、わたしは太ってる」と思ってしまう・・・)

腎臓を本来あるべき位置に戻すと、本来機能が発揮できるようになり水分・老廃物の排出が進んでむくみが軽減、ウエストもスッキリ。

呼吸器は、肺・横隔膜をしっかり使えるようケアします。しっかり二酸化炭素を吐き出す力をつける。すると! 美肌になるのです!

つまり、むくみ・だるさの解消とともに!

ウエスト・二の腕がすっきりするおまけ付き!!

今回、持ち物に 巻尺(まきじゃく)があります。

ウエストを測りまーす!

全三回で、どれだけ腎臓・肺が元気になるか。すると、ウエスト周りがどれだけスッキリするか、数値で見てみましょう(変化の差分だけみんなとシェアします)。

ドキドキワクワクでの参加をお待ちしてます。

題名
からだそだて隊(生活整体講座)お申込

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)
※kokoaruki.comからのメールが受信できるよう設定お願いします。お申込受付メールが届きます。

電話番号 (必須)
※当日連絡のつく番号をご記入ください。(天候不良・交通障害などによる変更等の連絡のため)

メッセージ本文
※ヨガマットのレンタル申込(300円)もこちらに。お問い合わせの方は、返信方法の希望(電話(OKの時間帯)・メール)をご記入ください。)

※送信後数分以内に、お申込受付のメールが届きます。
※「お問い合わせ」のみの方にもお申込受付のメールが届きますが、内容確認後、折り返し返信いたします。(この時点ではお申込扱いになりません)

※【お申込受付メール未着の場合】お手数をおかけして恐縮ですが、受信環境をご確認の上再度送信していただくか、電話にてお申し込みくださいますようお願いいたします。
※キャンセル・遅刻の場合は必ずご連絡ください。
※定員に達したら受付終了です。

 

靴下のほころびから体を知る

靴下の一部が薄くなったので、繕いました。

kutusita1

どこを繕ったかわかる?(^w^)

「今日の一針、明日の九針」ということわざもありますが、早めに縫っておくと、無駄にほころびが広がって手間が大きくなることもないし、長持ちしますよね。

体も同じだなあ、と思います。

ちょっと調子悪いかなあ? のときにメンテナンスしておくと、不調が拡大することもない。

調子悪い、違和感は、「そろそろ見直したほうがいいよ」のサインです。

春は体を整えやすい季節です。
暖かくなるとともに、寒さでぎゅーっと縮んでこわばっていた体がほぐれやすくなります。

誰にでも訪れるこのチャンスを活かして、体を見直し育てていってほしいなーと思います。

 

kutusita2繕ったのはココ(水色で囲んだところ)でーす。

衣服のほころびは、体の使い方をよむ情報のひとつです。

ここがすれてたのは、足首が硬くなってた、かかと重心になりすぎてた、が原因だと見ています。

かかとの上部内側は、東洋医学の経絡では腎経に重なるポイント(靴下が薄くなっていたのは「水泉(すいせん)」という経穴のあたり)。

腎は生命力を司ります。腎の不調・変調は、冷え、むくみ、難聴・耳鳴り・不眠、健忘(忘れっぽい)などにつながるといわれます。年をとってからは足腰のだるさにも。

心当たりあります~^x^ わたしはこういう不調、全部経験してます。(リウマチ症状が強く出ていた当時はつまり、腎が非常に衰えていたということ。いろんな症状があったようで、元は一つの不調だったんです。)

体をパーフェクトにバランスよく使うということは、ほとんどの人はなく、だれでもどこかを使いすぎたり使い足りなかったりします。(それが人それぞれの体の個性であり魅力なんですけどね。)

体のメンテナンスをしっかりしよう、と靴下から改めて教えられました。

「今日のひと針」ですね。